おすすめアイテム

【口コミ】無印良品の導入化粧水が優秀!プチプラでも乾燥を押さえたい人におすすめ

乾燥によるニキビ肌に悩んでいる私は、日ごろの保湿のためにもニキビ化粧水前のブースター液(導入化粧水)は特にこだわって選んでいました。

いろいろ試して肌に合わずにサヨナラ…という商品もあり、リピ買いしちゃうのはどうしても高額な商品ばかり。ニキビ化粧水や乳液、クリームにもこだわってたので、金銭的にちょっと辛かったんですよね。

「プチプラでも効果を実感できるものはないのか…」と思ってた時、とあるYouTubeさんが「これでニキビ改善したよ!」と紹介していたのが無印良品の導入化粧水液です。

名前は聞いていましたが、値段が安いブースター液に失敗の連続だった私…ちょっと不安。ん?無印良品のスキンケアってお試ししやすいミニサイズもあったような…!!!という訳で、初めて無印良品のスキンケアシリーズに手を出したわけなのですが、これが大当たりだったと実感&感動している日々です。

前置きが長くなりましたが、この記事は

☑化粧水をより肌の奥深くまで浸透させたい
☑無印良品のスキンケアって正直どう?
☑プチプラでも効果のあるスキンケアにたどり着きたい

という方におすすめです。

無印良品の導入化粧水について

まずは、無印良品の導入化粧水について。

岩手県釜石の天然水を使用しているスキンケアライン。化粧水前のプレ化粧水として使用することで、次に使う化粧水の成分が浸透しやすくなるというものです。天然うるおい成分としてツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁を配合。無香料・無鉱物油・無着色・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーと、肌にも優しいつくりとなっているので、ニキビや肌トラブルが心配という方でもお試ししやすいかと思います。

水のようにさらっとしたテクスチャで、色は透明色

使う時はコットンか手に取るそうですが、私はたっぷり手に取って肌に叩き込むように使う方が好みです。

始めて使う時は、携帯用ミニサイズの50ml、税込み390円がおすすめ。なお、ずっしり重い200mlでも税込み1,290円、たっぷり使用できる400mlは税込み2,290円と、大容量ほどお得になります。

他のメーカーのブースター液と比べても安い方だと思うし、容量もたっぷりなんですよね。コスパの点から見ても、かなりお得です。

無印良品の導入化粧水を使ってみて

しっかり浸透させると、導入液だけでも肌がしっかり潤っていますが、べとつき感はゼロ。次に使う化粧水を邪魔しない使用感がとてもいいです。

たっぷり入っているので、じゃぶじゃぶ使えるのも嬉しいポイント。私の場合、朝と夜の2回+全身にも使って、400mlで大体3ヶ月ちょっと使えます。コストをきにせず贅沢に気持ちよく使えるのもいいです。

もちろん、化粧水の入りも全然違うのが実感できますし、最後にクリームを塗った後は、もっちりとした仕上がりに。ブースター液としてはとても優秀です。

ニキビ肌でも使えた?

さらっとした使用感なのに潤うので、ニキビがあっても使いやすいと思います。

私の場合ですが、ニキビがあるところに重点的に使って保湿をすると、ニキビの炎症がひんやりして落ち着き、次のニキビ用化粧水(こちらを使っています)の浸透も良くなるので、むしろニキビがある時にこそ積極的に取り入れていきたい化粧水だ…ってくらい気に入ってしまいました。

肌に合わないスキンケアを行うと新しいニキビが増えることもあるのですが、無印良品の導入化粧水は余計な成分が入っていないためか、ニキビが増えたということもありません。むしろ、肌の調子は良く過ごせています。

無印良品の導入液を使う時のポイント

私の使い方ですが、コットンでも手に取ってなじませる方法でも、とにかくたっぷり使った方がブースター液としても効果をより発揮してくれている気がします。

使えば使うほど、導入液なのに肌がしっかり潤うし、次につかう化粧水の浸透も大分違ってきます。コスパがいいので、ケチらず自分が納得するまでパッティングしてあげてください。

ただし、あくまでブースター液。無印良品の導入化粧水だけでは、「化粧水」の役割は果たしてくれないなと思います。肌のためにも、次に使う化粧水もしっかりなじませてあげてくださいね。

全身に使うのもアリだと思います!私はボディークリームはこだわりなく安いものを使っていますが、無印良品の導入化粧水をつかってから塗ってあげると、肌が水をはじくようなプルっとした仕上がりになり、導入液を使わない時とは仕上がりが全然変わってきます。導入化粧水は意外と伸びが良く、全身に使うなら薄付けでもOKだと思うので、ぜひ使ってみてください。

他のメーカーのブースター液と比べてみて…

ブースター液は必ず使っていた私。メーカーによって

☑とろみがある

☑炭酸泡

☑オイル

…など色々。導入液なのに、スキンケアが終わった後の肌の仕上がりにも影響を与えてくるものが多いので、私が選ぶ基準としては、ニキビができないことと、保湿力があるものを重視して選んできました。

化粧水前の導入液は乾燥肌が原因のニキビさんにオススメ!選び方のポイントを押さえて使ってみよう年齢を重ねた現在、私の大人ニキビの原因の1つが「乾燥ニキビ」です。肌がカサカサしてくるとすぐにニキビができてしまうため、保湿だけは十分に...

無印良品の導入化粧師は、いい意味で「仕上がりに影響を与えない」と思います。

例えば、トロっとしたブースター液やオイル系なら最後の仕上がりもちょっとべとついてるかな?という仕上がりに。しっかり保湿したい時にはいいのですが、メイクをするときにはちょっとやりづらかったんですよね。そんな時は炭酸系を使っていたのですが、肌が疲れている日は刺激が強いと感じることも。

無印良品の導入化粧水は、肌は「さらっと」した状態なのに「土台がしっとり」潤うので、純粋に次に使う化粧水の浸透率を良くするために、肌に潤いを与えてくれるという印象です。

繰り返しになりますが、とても「使いやすい」導入化粧水です。もちろん、とろみやオイル、炭酸も気分によって使い分けてたくなることもあり、とても優秀なブースター液と感じているし、今愛用中のものはこれからもリピ決定です。

まとめ

コスパがかなり良く使いやすい無印良品の導入化粧水。久しぶりに大当たりの良い商品に出会えたなー💛と思い、紹介させていただきました。

ニキビがあっても使いやすいし、私が普段メインでつかっているニキビ化粧水ともとても相性がいい!!肌に潤いがもう少し欲しいなとか、今のスキンケアが物足りないと感じていたら、ぜひ試してみてくださいね。

 

ちなみに、私が無印良品の導入化粧水の後に使っているのは、ニキビ用化粧水のテアテという化粧水です。

テアテ化粧水を2年間使い続けてニキビは治った!?ニキビ跡へのアプローチは?薬院オーガニック株式会社から販売されている「テアテ」という化粧水。ニキビに効果があると言われているのですが、ネット上ではあまり口コミをみ...

もう3年も愛用していて、スキンケアには欠かせないアイテムとなっています。ニキビに悩んでいる方は、無印良品の導入美容液と合わせてぜひチェックしてみてくださいね!

皮膚科でオススメされた「スキンピールバー ティートゥリー」ニキビ肌専用のピーリング石鹸を試してみよう私が皮膚科に通院していた時、お医者さんが使ってみてとオススメしてくれたのがニキビ用のピーリング石鹸。 スキンピールバーという石けん...
【口コミレビュー】goodal(グーダル)ビタCセラムはニキビにもアプローチしてくれる!?美容マニアの妹が旅行のお土産に買ってきてくれたgoodal(グーダル)ビタCセラム。 (肌に合わないもの使うと、すぐニキビができる...
ABOUT ME
yuki
yuki
32歳、2児の母。ニキビは16歳のころからひどくなり始め、19~24歳の5年間がピークにひどい状態でした。皮膚科に通っても直らなかった私が、職場のトップに「肌がきれいになった」と認められ、結婚式の時に行ったブライダルエステでは「肌の状態がとてもいいからエステなんていらないよ」と褒めてもらえるまでに改善しました。しかし、今でも不規則な生活や食事内容、季節性の乾燥によってすぐにニキビができてしまうため、ニキビとの戦いは続いています。私のようにニキビに悩んでいる方へ、有益な情報を提供できたらうれしいです。