おすすめアイテム

テアテ化粧水を2年間使い続けてニキビは治った!?ニキビ跡へのアプローチは?

薬院オーガニック株式会社から販売されている「テアテ」という化粧水。ニキビに効果があると言われているのですが、ネット上ではあまり口コミをみかけないので、購入を迷っているという方もいるかと思います。

私も初めてテアテを知った時、口コミの少なさに購入はかなり悩みましたが、思い切って使ってみて大正解!以降2年間愛用しています。

使い始めてニキビ肌が大分安定。でも、テアテにはちょっと気になることもあったんです…

テアテ愛用歴2年の私が、実際に使ってみて

☑使用感はどうか

☑テアテでニキビの状態はどうなったか?

☑ニキビ跡には効果は得られたか?

☑テアテの購入について思うこと

☑テアテと相性がいい基礎化粧品

などをレビューしていきたいと思います。

テアテってどんな化粧水?

テアテはニキビ肌に悩む人のために作られた化粧水。

・厳選された9種類のハーブエキス配合

・完全無添加

・抗炎症、高保湿による肌清浄化

などが商品の特徴で、薬用のニキビケア専用化粧水となっています。

さらに、製品に関する実験では

・ニキビの原因となるアネ菌の滅菌作用に優れている

・リパーゼというニキビの炎症を引き起こしてアクネ菌の増殖原因となる酵素の活動を止める効果を確認

・アクネ菌が出す老廃物の減少実験から、アクネ菌の減少を確認

という結果が得られています。

もっと詳しい商品詳細はこちら(公式ホームページ)からどうぞ


テアテは化粧水とBBクリーム、モイスチャージェルの商品

テアテは化粧水と日中使えるBBクリームモイスチャージェルのみの商品展開となっています。

モイスチャージェルは最近ようやく発売されたばかりの商品。これまでは化粧水とBBクリームしかありませんでした。

テアテの使用感は?

付け心地はさらっとしているので、ニキビの炎症がひどくても気持ち良く使えていました。無香料だし、肌への浸透率も良いです。パッティングすればするほど、グングン入っていくのが実感できます

YUKI
YUKI
パッティングするほど肌に入っていくから、ついつい使い過ぎちゃうんだよね~

ただ、公式ホームページでは『高保湿』と紹介されていますが、私は正直、保湿力は物足りないと感じています。商品説明でも化粧水のみでOKと書かれていましたが、これだけだとあっという間に肌が乾燥していくので、テアテの保湿ジェルを使うか、別メーカーの乳液やクリームでふたをする必要があります。

テアテを使ってニキビの状態はどうなった!?

この記事を読んでくださってる方は、テアテを使って私の肌が実際どうなったかが気になると思います。2年間、テアテは化粧水のみを試してきましたが…

私は肌にとても合っていたようで、現在ニキビの状態はかなり改善されました!

使い始め~数週間

テアテの効果を実感するまでは数ヶ月は使わないといけないと思っていましたが、使って数日で感じた変化があります。

私はニキビができるとあっという間に赤く腫れ上がり虫刺されみたいな状態になってしまうのですが、テアテを使い始めてから赤く熱を持って炎症を起こしていた部分が治まってくるのを感じました。

新しいニキビもできるのですが、赤く炎症を起こす前にシューっと改善に向かうようになり、ニキビが治るのが早くなったのをたった数週間の使用でも実感しています。

YUKI
YUKI
使用し始めて数週間で、これからもテアテをずっと使い続けてみよう!と心に決めました

数ヶ月~1年

相変わらずニキビはできますが、以前のように寝不足や疲れ、生理、便秘が原因でできるということがほとんどなくなりました。

ただし、私はチョコレートや揚げ物などを暴食したときには必ずと言っていいほどできてしまいます。それから紫外線も大敵で、日焼けをするとひどめのニキビができます。

けれどもテアテを使ってからはニキビができても、炎症を起こす前に小さくなってくれます。確実に肌の状態が改善されているのを感じました。

その後~現在

食べ物と紫外線でニキビができてしまいますが、それさえ気を付けていればニキビがほとんどできなくなりました。肌はモチモチというよりは、ちょっと硬くてツルツルしている感じ。ニキビよりも毛穴の開きや肌のたるみの方が気になってきているので、テアテを使いながら保湿力のあるフェイスパックやクリームなどを併用しています。

テアテはニキビ跡にも効果はある?

ニキビはほとんどできなくなったのは嬉しいけれど、ニキビ跡とクレーターが目立つようになりました。テアテを2年も使い続けたけど、残念ながらニキビ跡には全く効果を実感できていません。

けれどもテアテを使い始めてからのニキビに関しては、跡やクレーターが新たに残るということがほとんどなくなりました。黒い点が残ったとしても薄いからメイクで隠せるし、半年くらいはかかるけど、確実に消えてくれるようになったんです。

これまでに出来ていたニキビ跡はやっぱり消すのは難しい…でもニキビ自体ができなくなったので、別の方法でニキビ跡にアプローチできないか模索中です。

テアテのコスパについて

テアテは定期購入すればかなりお得に手に入ります。と言っても1本5,378円。消費税や送料も込だと6,026円です。

※現在は定期便で申し込みをすると初回は送料無料の980円、2回目以降はなんと3,500円(税別)で購入できるようです。

3,500円でも意外と高い!?と感じるかもしれませんが、私の場合、毎日朝と晩にコットンにじゃぶじゃぶ使っても1ヶ月半~2ヶ月は持ちます。持ちが良いという点では、お財布にも思っている程ダメージを与えるものでもなく、続けやすいかなと感じています。

定期購入も、電話1本でいつでも簡単にストップできます。電話番号もテアテの化粧水ボトルに書いてあるのが助かってる。化粧水が余ってきたら一旦ストップして、なくなったらまた再開…というふうにやってきました。

また、たまにですがまとめ買いでかなり安く買えるキャンペーンを行ってくれることもあります。買い方次第で結構コストを抑えられることもありますよ。

決して安いとは言えない値段ですが、すぐになくなったりお財布に大ダメージを与えるほどでもないし、何よりニキビがなくなるなら…と思うと、続けやすい値段だと思います。


テアテと相性がいいスキンケア方法を模索してみた

テアテのみだと乾燥が気になるとお伝えしていましたが、テアテに合う保湿剤や乳液を探すのが結構大変でした。

現在は化粧水の後に使えるテアテモイスチャージェルも販売されたので、それを使うといいかも!?

テアテの化粧水自体が保湿力があまり感じられなかったので、毛穴の開きや肌のたるみも気になっていた私は、保湿力を補えるものを併用するのがいいと感じました。

模索①テアテの後にいつも通りのスキンケアをやってみた

テアテに出会う前はオルビスのクリアシリーズをライン使いしていたので、テアテをその過程に組み込ませる使い方をしてみました。

クリアウォッシュで洗顔→テアテ化粧水→ローション(化粧水)→モイスチャー(乳液)という方法です。

これは私の使ってみた感想ですが、テアテの化粧水を浸透させた後にまた化粧水を浸透させたので、テアテの良さが消えてしまうような気がして…かといって、モイスチャーだけでは保湿力がものたりません。保湿力で比べたら実はテアテよりもオルビスの化粧水の方が好みです。

【口コミレビュー】オルビスクリアシリーズを10年愛用!ニキビ肌にオススメできる理由ニキビでお悩みの方はオルビスのスキンケアライン「クリアシリーズ」の名前は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? ...

☑模索②オールインワンをいろいろ試した

化粧水だと良さを消してしまうような気がする、でもモイスチャーだけだと物足りない。ならどっちの良さも持っているオールインワンはどうかと試してみることに。

いくつかの種類を試してみましたが、さっぱり系のオールインワンだと、テアテの化粧水を浸透させた肌に程よくふたをしてくれる感じで、相性が良いように感じました。

私が使用しているのはオルビスから毎年春~夏ごろに数量限定で販売されているRechercher クールジェリーローションという商品。しっかり潤うのに肌がひんやりする使用感です。

☑模索③クリームを使う

乳液やモイスチャーの代わりに使えるクリームは、いろんなメーカーから発売されています。乳液よりも重い使用感ではありますが、肌への密着力や保湿力があるので、テアテと乳液やオールインワンでも物足りないという方や、乾燥が気になった時のスペシャルケアにオススメです。

☑模索④美容オイルを使う

私が一番オススメの方法です。ニキビ肌なのにオイルを使うとべたつきが気になるかもしれませんが、ニキビとも相性が良いオイルもこれから紹介するので、試してみるといいかと思います。ちなみに私が使っているのは2種類。

ホホバオイル

ニキビの炎症を抑えてくれるので、ニキビ肌に悩んでいる人にこそ試してもらいたい美容オイルです。抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できます。顔だけでなく、髪や全身のマッサージにも使える万能オイルなので、1本持っておくと便利です。

いくつかのメーカーを試してみましたが、私は生活の木で取り扱っているホホバオイルの使用感が好きで愛用しています。他のメーカーと比べても重くなくサラッとしてるし、値段も手ごろで使いやすいです。

バイオイル

ニキビの跡を消してくれるというバイオイル。私はバイオイルだとべとつきが気になるので、肌の調子が良い時にほんの少量のみ使っています。少量でも使うと肌も柔らかくなるし、肌のトーンもアップします。

美容オイルの取り入れ方

そのまま顔に使うとテカリやべとつきが気になってしまう美容オイル。取り入れ方を工夫することで、程よくしっとりした肌へと導いてくれます。

  1. 手のひらに1,2滴くらい取り、両手をプレスして手に馴染ませる。
  2. 手を肌に軽く押し付けるように馴染ませる。Tゾーンなどテカリが気になる部分は避けてもOK。
  3. テアテの化粧水を馴染ませた後、オールインワンやモイスチャー、乳液、クリームなど好みの美容液でふたをする。

美容オイルは1番最初に使うことで、化粧水をより浸透させる導入液のような役割を果たしてくれます。テアテの化粧水を必要以上にじゃぶじゃぶ使わなくてもしっかり浸透して潤うので、相性は抜群だと実感しました。

YUKI
YUKI
美容オイルはどうしてもべとつきやテカリが気になるって場合もあるから、例えばメイクをする日中は②の方法を、夜に保湿を徹底したい時は③や④の方法と使い分るのがオススメだよ




テアテのBBクリームについて

ニキビを隠しながら同時にニキビのケアや日焼け止め効果、美白までできるテアテのBBクリーム。初回に化粧水を購入した際には必ずサンプルが付いてくるので、私も使ってみました。

確かにカバー力もあるし、ニキビの肌につかってもギトギトしなくて使いやすいBBクリーム。これでニキビのケアができちゃうなら、化粧水と一緒に使った方がいいかも!?

…とは思ったのですが、逆に気になったのがカバー力の高さ。私は肌の色が黒いので、テアテのBBクリームだと肌が白く浮いちゃうんです。その点が気になり、購入にはいたりませんでした。

サンプルを試してみて、自分の肌に合ってるなら是非とも使いたい商品だね
YUKI
YUKI
今後、色の種類が増えるのを期待してます!

テアテに新たに保湿ジェルが誕生しました

さきほども少し紹介しましたが、これまでテアテは化粧水とBBクリームのみの商品展開でしたが、新たにモイスチャージェルが発売となりました!

テアテとライン使いをすることで相乗効果が得られるとのこと。テアテには乳液のようなものがなかったので、ライン使いできるアイテムは本当に心強いです。化粧水を買った時のチラシには、ニキビ跡やクレーターがキレイに整った写真も…(本当かな!?)

使用してみた感想としては、かなり伸びが良く、少量でもしっとりします肌の馴染みもいいし、しっかり奥まで浸透しているかなと感じます。

ただ…あくまで私の感想ですが、やっぱり保湿力が物足りないかな?と感じちゃいます。付けたてはしっとりしていますが、数時間くらいたつと肌の乾燥が気になってくる。

ニキビに特化した美容液だから保湿力が物足りないのは仕方ないかな?と思いますが、ニキビの悩みと共に、毛穴の開きや肌のたるみによるほうれい線も気になってきている私には、ちょっとだけ物足りないかも。

YUKI
YUKI
乾燥が気になったら、美容オイルを併用したり化粧水のスプレーをしたりして、潤いチャージすることを心掛けています。
ニキビ化粧水のテアテからモイスチャージェルが発売!3ヶ月使ってみた感想ニキビに悩み、薬品オーガニックから販売されているテアテの化粧水に行きつき、2年間愛用していました。 しかし、これまでテアテは化粧水...




総評:ニキビ肌にテアテはオススメできる!!!

私がテアテを使ってみて、潤い不足など気になる点はあったものの、ニキビは確実に減ったし、出来にくくなりました。

ニキビに悩んでいる人は、テアテは1度試してみる価値ありだと思います。ニキビ肌だと肌に合わない化粧水を使い続けるのは苦痛になってしまいますが、定期購入でかなり安く買えるし、仮に肌に合わなくても解約も簡単にできました。

私のように乾燥が気になる場合は、テアテのモイスチャージェルも発売されたし、オールインワンや美容オイルを合わせて保湿をしてあげるのも方法だと思います。

自分なりのテアテ化粧水の取り入れ方を見つけて、ニキビ肌から卒業しましょう。

化粧水テアテの商品詳細はこちら



ABOUT ME
yuki
yuki
32歳、2児の母。ニキビは16歳のころからひどくなり始め、19~24歳の5年間がピークにひどい状態でした。皮膚科に通っても直らなかった私が、職場のトップに「肌がきれいになった」と認められ、結婚式の時に行ったブライダルエステでは「肌の状態がとてもいいからエステなんていらないよ」と褒めてもらえるまでに改善しました。しかし、今でも不規則な生活や食事内容、季節性の乾燥によってすぐにニキビができてしまうため、ニキビとの戦いは続いています。私のようにニキビに悩んでいる方へ、有益な情報を提供できたらうれしいです。